ココロもからだも元気になる

   

月経周期の乱れ (交通事故専門治療 わだち鍼灸整骨院)|2016/12/27

2最近、月経周期の乱れがある女性が多いように思われます。

 

月経周期には個人差がありますが、正常な周期は25日~38日間。前後2~5日程度なら正常と言えます。

月経周期の異常としては、月経周期が短く頻繁に月経のような出血が起こるものを『頻発月経』、月経が40日以上間隔が遅れてしまうものを『稀発月経』、3カ月以上月経がこないものを『無月経』と言います。

 

そもそも、なぜ月経が起こるのでしょう?

 

月経は女性が妊娠するための準備と言えます。

卵胞ホルモン、黄体ホルモンが卵胞を育て、排卵させ子宮内膜を厚くするこの一連の周期を月経と言います。

月経は女性ホルモンである卵胞ホルモン、黄体ホルモンのバランスでコントロールされています。

様々な原因によりこのホルモンバランスが崩れてしまう事が月経周期の乱れの大きな原因と言えます。

 

 

では、どのような事がホルモンバランスを崩す原因となるのでしょう?

 

まず、一つ目は睡眠や食生活の乱れです。

睡眠不足や栄養バランスが偏ってしまうとホルモンのバランスを乱してしまいます。ダイエットで急激に体重を落としたり、急激に太り体重が増えてしまうのもよくありません。

二つ目に身体的・精神的なストレスが関係しています。

精神的なストレスや疲労が過度になるとホルモンの分泌の指令を出す脳の機能が低下しホルモンの分泌の低下に陥ります。

 

 

これらの事は、自分自身で生活習慣を見直す事によって改善する事が可能になると思います。

月経が不順なのには理由があります。

まずは自分自身で生活習慣を見直し、それでもなかなか改善されない場合は治療が必要になります。

お早目の治療をおすすめします。お悩みの方は一度ご相談ください。

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る