ココロもからだも元気になる

   

妊活応援!! (不妊鍼灸整体 わだち鍼灸整骨院)|2017/10/12

現在の不妊症の定義としては、特に病気を持たない男女が一定期間(1年間)、避妊をせずに夫婦生活を営んでも妊娠しない場合を言います。

以前は2年以上でしたが2015年8月以降から1年になりました。

日本での割合は6組に1組(16%)が不妊症だと言われています。

世界的に見れば不妊症の割合は平均で9%と言われているので、日本の数字はかなり高くなります。

それぞれの夫婦やカップルによって受診のタイミングは違うと思います。自分たちなりに試してみたけれど、このままでは自然に妊娠する可能性が低いのでは?と思い始めた時がその時かもしれません。

 

病院に行くことで、赤ちゃんが授かりにくい原因が分かることもあります。

ホルモン数値の異常や子宮、卵管の異常などがあるかもしれません。

状態によっては、治療をしないと自然に赤ちゃんを授かる事が、難しくなる場合もあります。この場合はいくら自分たちでタイミングをとっていてもうまくいかず、時間だけが経ってしまいます。

時間が経過することで卵巣や卵子の老化が進行していきます。

 

もちろん、男性側に問題がある場合もあります。(不妊症の約半数の原因が男性)

元々の精子の数が少なかったり、元気な精子が少なかったり…

まずは何が原因で不妊症になっているかを知ることが大事になります。

これから妊活を始めようという方のご相談も受けています。

お悩みの方がおられましたら当院に1度ご相談ください。

私たちは、そのようなお悩みをお持ちの方たちに少しでも良くなって頂くためのお手伝いが出来ます。

不妊鍼灸・整体

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る