ココロもからだも元気になる

   

鍼治療って痛いんですか? (産後骨盤矯正 わだち鍼灸整骨院)|2017/02/13

2問診の時、症状によって鍼治療をお勧めする場合があります。

 

例えば、ぎっくり腰や寝違えなど急性期の症状で痛みがひどい場合。

今までに色々治療を受けてきたがあまり変化がなく鍼治療をされた事がない方。

このような方には鍼治療をお勧めします。

 

今まで鍼をされた事がない方の中には痛そうだからした事がない…

刺されるのが怖くてした事がない…という方がおられます。

 

鍼を刺すというとどうしてもこのようなイメージを持つ方もおられますが、実際の鍼は注射のような痛みはありません。

決して無痛という事ではありませんが鍼自体の太さも髪の毛よりも細い物になりますので痛みもソフトなものになります。

 

急性期の症状にお勧めする理由としては、急性期の場合、筋肉の緊張も強く痛みも強いためマッサージで強く押したり矯正治療で大きく動かすと痛みがひどくなってしまう事も考えられるため鍼治療で痛んでるところに刺激をいれてやる事が有効だと考えれるからです。

 

その他、これからの時期、花粉症などのアレルギー症状などの治療や生理痛や生理周期の乱れなど女性器疾患の治療などに対しても鍼治療は有効となります。

 

当院で初めて鍼治療をされる方は無理に治療を進めるのではなく刺しながら一つ一つ様子を見て無理がない事を確認しながら治療を進めていきますのでご安心ください(^^)

 

こんな症状には効果があるのかな?そんな方お気軽にご相談ください。

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

 

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る