ココロもからだも元気になる

   

足の裏の痛み  (JR尼崎 わだち鍼灸整骨院)|2016/11/06

スポーツの秋、先日も大阪マラソンが行われるなど、

各地で様々なスポーツイベントが開催されるこの季節、お体のメンテナンスも必要になってくると思います。

そこで今日は、足の裏の痛みについて少しお話しをしようと思います。%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b33

最近は健康志向の方が増え、市民ランナーの方の数も増えてきてきている

今日この頃、足の裏の痛みを訴える方が多く見られます。

足の裏の痛みで特に多いのが足底腱膜炎という疾患で、足の指の付け根から、

かかとまで足の裏に幕のように張っている腱組織に炎症が起こる疾患です。

痛みが出る場所としては、かかとの内側から土踏まずにかけて痛むことが多いです。

原因としましては、硬い場所に長時間立って仕事をしたり、腰や膝の弱い方、マラソンや

サッカーなどの足を酷使するスポーツをしている方、体重増加や筋力が低下してきた方などが

考えられます。その他の原因として、体の歪みやかかとの骨の歪みから痛みが出るケースも

あります。

日ごろからスポーツをしている方でも使い過ぎや、アフターケアの不足、体が歪んだままで

運動をしている方など多く見られます。

当院ではそういった方々にも、充実のアフターケアや、正しい動き、使い方などを指導して、お体の歪みを取り

ご自身でも出来るセルフケアの提案などもさせて頂きます。

お困りの方はお気軽にご相談ください。

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

 

 

 

 

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る