ココロもからだも元気になる

   

花粉症に効くツボ (骨盤矯正治療 わだち鍼灸整骨院)|2017/03/10

花粉が飛ぶこの季節、鼻水や鼻づまりに悩まされる人が多いのではないでしょうか。くしゃみをしている人のイラスト(花粉症)

今や4人に1人は花粉症と言われています。力まかせに強くかみ過ぎると耳が痛くなったり、鼻血が出るなどのトラブルになるので注意しましょう。

また、鼻づまりを放っておくと口呼吸になり、喉が乾燥して炎症を起こしたり、睡眠不足の原因になることもあります。

スギやヒノキなどの花粉によってくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状がでます。

少しでも楽になっていただきたいと思い、今回は花粉症に効くツボについてご紹介させていただきます。

・鼻通(びつう)

鼻の両側、小鼻より少し上にあがったあたりのくぼんだところにあります。

文字通り、このツボを刺激すると、鼻の通りが良くなります。

人差し指を鼻通にあて、鼻筋に沿って上下にやや強く50~60こすりましょう。

・内鼻、外鼻(ないび、がいび)

外鼻は耳の穴にかぶさるように出ている顔の輪郭に沿った小さな膨らみの中央よりやや頬によったところにあります。

内鼻は外鼻の裏側、外鼻の真裏よりやや外側にあります。

耳の穴に人差し指入れない日にあて、外側の外鼻に親指をあて、親指と人差し指ではさみこむようにしてもみほぐすように刺激します。

押しすぎには注意しましょう。痛気持ちいいぐらいがちょうどいいかと思います。

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る