ココロもからだも元気になる

   

熱中症(頭痛 腰痛改善 わだち鍼灸整骨院)|2017/06/02

6月になり、雨の多い日が増えてきますね。天気が悪くなると油断しがちなのが水分補給でsports_suibun_hokyuuす。湿気が多いので汗をかく方はよく飲むかと思いますが、あまり汗をかかない方でも自分が思っている以上に身体の水分が減っています。喉が乾く前に口に含む程度でいいのでマメに水分補給を心掛けてください。

食べ物ではキュウリ、スイカ、トマト、パプリカなどの夏野菜をしっかり摂取してください。夏野菜には水分の他にビタミンも豊富です。トマトはプチトマトのほうが栄養価が大きいようです。夏本番前にしっかり栄養も摂取して免疫力も高めましょう。

もし熱中症になったときにはまず身体を冷やして水分補給が必要です。もちろん効果的な経穴もあるので紹介します。

人中(鼻の下の溝の中心)はこもった熱を外に発散しやすくする効果がある経穴です。刺激方法としては人差し指で軽く押してください。

内関(手首の内側のしわから指2本上)は食欲不振をなくしてくれる他にも動悸、ストレス、乗り物酔いなど様々な症状に効果がある多機能な経穴です。刺激方法は1番へこんでいるところ、または押さえて痛いところをお灸や指圧を刺激してください。

身体だだるかったり、頭が痛くなったりと熱中症の前駆症状がありましたら1度当院におこしください。

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る