ココロもからだも元気になる

   

春よ来い(不妊整体 鍼灸 わだち鍼灸整骨院)|2018/02/13

以前にも二十四節気のお話しをしましたが 旧暦では季節を表していたようです。

今年 二十四節気では2月4日は立春でした。立春は二十四節気の一番最初の節となりますのでまた新たな歳が始まります。そして春が始まるはず・・・しかし最近は天候異常で今年は春の訪れもまだまだのようですね。

東洋医学的に見ると、季節の変化とともに体にも変化が現れます。脈が微弦といって

リズムが一定で滑らかに跳ねるような感じがします。

脈の取り方は、左の脈を測るのであれば 右の人差し指、中指、薬指をそろえて左手の甲側から巻き付けるように左手首の骨のでっぱりあたりからそろえて軽く押さえます。指の下の脈を感じてみましょう。(本来であれば脈に当たっている指三本に左右で六か所の脈の強さ、速さなどを診るのでかなり複雑。)脈に張りがありすぎるのはストレスのせいで緊張しリラックスできていないかもしれません。逆に脈が浅いと風の引きはじめかもしれません。日ごろから、朝、晩など決めた時間帯に脈を診ることで体の変化を感じ取ることができますね。

このように季節の異変から体にも不調が起きやすくなっていると考えられますので、日ごろから体調変化を意識しておくといいですね。

 

今後

2月19日 雨水 雪が雨に変わり

3月6日 啓蟄 土の中で冬ごもりしている虫たちが這い出てくる時期

そして3月21日は春分 昼と夜の時間が等しくなり

本格的な春の始まりです!

 

春に向けて綺麗な姿勢を (不妊整体・鍼灸 わだち鍼灸整骨院)

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る