ココロもからだも元気になる

   

日焼けのアフターケア(美容鍼灸 小顔矯正 わだち鍼灸整骨院)|2018/09/03

こんにちは!今年の夏はプール・海水浴・川遊びに行ったり・ビアガーデンに行ったりと外に出かけると日差しも暑さも凄かったですね(>_<)

 

年々紫外線がきつくなり、お肌へのダメージも強くなっています

しかし!美容鍼・鍼灸などをしているとそういったダメージに強くなります!!

 

まずは、日焼け後のお肌の状態について簡単に説明していきます!!

 

☆日焼けの現象には2種類あります☆

紫外線にあたってから2~6時間後に皮膚が赤くなり、約24時間後にピークになりこの状態を(サンバーン)

日焼けしてから3~8日の間、色素沈着が進行するこの状態を(サンタン)

といいます。

 

サンバーンは急に強い紫外線を浴びたため、皮膚表面の組織が炎症起こした状態です。

火傷同様の炎症を起こした部分はやがて剥がれ落ちていきますが、

お顔の状態が赤くなりヒリヒリと痛んだりします。

 

 

サンタンはサンバーンの後、3日頃からなる褐色の色素沈着反応。

この時肌に痛みはほとんどなく、肌の中でメラニン産出が進みます。

そのメラニンが周囲の細胞へ盛んに分配されることにより起こります。

サンタンは遺伝による影響が大きく、元々皮膚色の濃い方ほど紫外線を浴びた後

色素沈着を強く生じる傾向があります。

 

☆日焼け後のセルフケアの方法☆

サンバーンではなによりも冷やす事が大切です!!

保冷剤で日焼けした部分を冷やしたり、弱めの圧のシャワーを浴びて冷やして下さい。

この状態で使用する化粧水は消炎効果のある化粧水

や敏感肌用の化粧水などがオススメです。

また、冷蔵庫などで冷やしてから肌に塗布すると、より冷却効果が高められます。

 

サンバーンの状態のお肌には

・保湿効果の高いセラミド

・抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウム

・消炎成分のあるアラントイン

などの成分が入っている化粧水がオススメされています。

 

サンタンではしっかり保湿を!!

この頃になると日焼けによる痛みや火照りなどはほぼ静まっており、乾燥によるカサツキやかゆみを感じるようになります。なのでこの状態ではたっぷりと保湿をしていきましょう(*^^*)

 

サンタンの状態のお肌には

・抗酸化作用のあるビタミンE

・メラニンの色素沈着を防ぐビタミンC

・美白効果のあるハイドロキノン

などの成分が入っている化粧水がオススメされています。

後は日焼け止めや直接日光が当たらないように日傘や帽子・カーデガンなどを使って日焼け対策をお願いします!

 

その他のケアでおすすめなのが美容鍼です!!

美容鍼でツボを刺激する事によりお肌の状態を良くし、血流を良くし、新陳代謝をよくすることによりターンオーバーの周期が整っていくので、

日焼け後のアフターケアや肌質改善にも繋がります(*^_^*)

※ただし、効果には個人差がありますので、ご了承下さい

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る