ココロもからだも元気になる

   

快適な睡眠が欲しい…(骨盤矯正 わだち鍼灸整骨院)|2018/07/05

最近は暑さが増して寝苦しい日が続いていますね。睡眠がしっかりと取れないと疲れが残り暑さと湿気で疲労感が倍増してしまいます( 一一)

エアコンなどを上手に使って快適な睡眠環境を作りましょう。

さて今回は上記のような悩みを解決するために睡眠の質をより良くしていただくための方法や姿勢などをお話ししたいと思います。

寝かたについて大事なポイントとしましては、体がいかにリラックスできているかです。

寝るときの姿勢とて、横向き、うつ伏せ、仰向けの3つがあります。

この3つの寝かたで一番リラックスできる姿勢は、仰向けで寝ることです。

ではどうして仰向けで寝るのがいいのか、それは体が重力によってかかる重さをバランスよく均等に分散できます。

この状態になることによって睡眠中に体が歪むことが少なくなりリラックスできます。

横向きで寝ると重力によって左右どちらかに体の重さがのしかかってしまい、体をリラックスさせることが難しくなります。

うつ伏せですが、一見体の重さは均等になっているように思いますが、お腹が下になってしまっているので、腰を痛めやすくしてしまったり、呼吸がしにくくなってしまいます。

しかし、腰痛で辛い思いをしている方々は、無理に仰向けに寝る必要はありません。

あくまでも何の痛みなどない方へのおススメの姿勢なので、症状が和らぐ横向きなどで寝るようにしましょう。

寝相の悪い方などは、どうしても寝ている間に姿勢は変わってしまいます。それは仕方のないことなので、寝相が悪い方は気にしすぎず、リラックスして寝ましょう。

そのほかに睡眠の質に大変関わりが深いのが、自律神経の調節になります。

自律神経とは、いわゆるオンとオフのスイッチみたいなものでそのスイッチの切り替えが上手くいかないと不眠の原因や眠りが浅くなってしまいます。自律神経の調節には鍼やお灸、温熱刺激や呼吸法などが有効になり、当院ではそのような患者様も多数ご来院されています。

少しでも睡眠でお悩みの方は1度当院へご相談ください。

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る