ココロもからだも元気になる

   

幸せホルモン (JR尼崎 わだち鍼灸整骨院)|2016/11/13

朝晩の冷え込みがだいぶ強くなってきて、だんだんと紅葉も色づいてきましたね。%e7%b4%85%e8%91%89

皆さんはもう見に行かれましたか?私も来週辺りに見に行ければ良いなぁと

思っています(^^♪

皆さんも綺麗なモノや綺麗な景色を見たり、美味しいものを食べたりすると

感動を覚えたり幸福感を得られたりしたことがあると思います。

そこで今日は、そういった幸福感を得られた時に分泌される、「幸せホルモン」について

少しお話をしたいと思います。

幸せホルモンの代表的なものに「セロトニン」という

ホルモンがあります。

このホルモンはイライラや不安感をコントロールしてくれて

ストレスを緩和して幸せな気分をもたらすと言われています。

日常生活の中で幸せホルモンを分泌されやすくなる方法として

1 朝日(太陽光)にしっかり当たる

2 軽いリズム運動(スクワットやウォーキング、ダンスなど)をしてみる

3 大好きな人とのスキンシップ

4 腸内環境を整える

5 睡眠の質を上げてぐっすり寝る

などがあげられます。

分泌されやすい食事としては

1 ナッツ(アーモンド、クルミ)

2 豆類(納豆、豆腐、大豆、味噌)

3 乳製品(チーズ、牛乳、ヨーグルト)

その他 卵やバナナ、肉、白米などがあげられます。

なんとなく気分が落ち込んだりすぐれない時に

病院に行っても特に原因が見つからないときは、セロトニン不足を

疑ってみてもいいと思います。

セロトニンを増やす方法は日常的に簡単にできることばかりなので、

ちょっと意識をして取り入れてください(^^)

ココロも身体も健康で快適な生活を送って頂ける為のサポートも

しっかりしていきたいと思いますので、何かありましたら

いつでもご相談をお待ちしております。

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る