ココロもからだも元気になる

   

夏のトラブル!!汗が肌に与えるダメージ|2018/09/14

 

こんにちは!!九月になってもまだまだ蒸し暑い日が続きますね(+o+)

さて!今日は夏のお悩みに多い汗による肌荒れについて書いていきますね♪

 

蒸し暑い夏になると大量の汗をかく事は避けられませんよね?

 

汗は、体温を調整したり、皮膚の保湿・抗菌など、身体の表面上で大切な役割をはたしています。

しかし、汗をかく事はいい事なのですが「かいた後の汗」を放置すると

このようなトラブルを起こす原因になります!!

 

☐汗と皮膚についたほこりや汚れなどと一緒になって、汚れに含まれる雑菌が繁殖する

☐汗をかくことで、お肌の保湿成分や水分が出ていき乾燥肌になる

☐大量の汗で、汗腺がつまり、赤くなったりかゆみが出る

☐汗をかいた後、日差しや冷房で乾燥した汗が、皮膚を刺激して炎症を起こす

☐アクセサリーの金属に汗がつき、それが原因で炎症が起きる

 

などなど、汗をかいたまま放置すると肌トラブルが起きやすいんです

ちなみに私は汗をかきやすいので夏場にネックレスや金属製のピアスはつけれないです( ;∀;)

 

●肌トラブルを未然に防ぐには?

1、汗をかいたら洗い流す

汗をかいたら1番は洗い流すのがオススメなのですが

なかなか外出中だとそれは難しいのでこまめにトントンとタオルやハンカチで拭いてください。この時にごしごしとこすらないように注意して下さい(^^♪

 

2、肌の保湿をしっかりする

夏はお肌に皮脂が出てきやすいので保湿されているのかな?と思われがちですが

表面はテカテカでも内側はカラカラとインナードライ肌の状態になっていることが多いので

お風呂上りの清潔な肌にローションやクリームをつけ保湿をしっかして

その後、身体の中にも水分補給をしましょう(*^^*)

また、汗により肌が敏感肌よりに傾いてしまった場合は、

スキンケアを敏感肌用に差し替えるのも一つの手です♪

 

 

美容鍼灸では肌の体質改善のお助けをします♪

興味がある方はお気軽にご連絡下さい!

 

わだち鍼灸整骨院 美容鍼灸 小顔矯正 尼崎

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る