ココロもからだも元気になる

   

マタニティケア (産後骨盤矯正 わだち鍼灸整骨院)|2017/02/06

妊婦妊娠中には今までになかった色々な症状が体に表れてきます。

 

妊娠初期はつわりが始まり、食欲不振や嘔吐といった症状が出たり、3カ月ごろになると子宮も大きくなってくるので腸や膀胱を圧迫するために便秘になってしまったり、尿の回数が増えてしまう事もあります。

 

妊娠後期になるとつわりの症状は落ち着いてきますが、お腹が大きくなるにしたがって、骨盤もだんだん広がり腰痛に悩まされる事やお腹が出てきて姿勢が悪くなるため肩こりがきつくなる方も多いと思います。

 

 

そんな妊娠中の体の不調はわだち鍼灸整骨院にお任せください!

 

妊娠中のお体に無理を与えることなく、原因にアプローチしていきます。

 

 

例えば妊娠中の腰痛、当院では妊娠中でも受けていただく事ができる整体や骨盤矯正を行い歪みからくる痛みに対してアプローチしていきます。

妊娠中の骨盤のゆがみは腰痛の原因となるのはもちろん、出産の時、難産になりやすいとも言われています。

 

また、つわりや足のむくみなどの症状改善治療としては鍼やお灸をする事でツボを刺激して体の中の状態を整える事で症状の改善を行っていきます。

 

妊娠中はいろんな体の変化があり不安になる事もいいと思います。

ツラい時は当院に一度ご相談ください。

 

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る