スポーツ外傷

  • 同じ部位をよく怪我する
  • ケガの予防や運動後のケアを知りたい
  • スポーツによるケガで困っている
  • ケガの治療は行いたいが筋肉は落としたくない

スポーツをしていると、肉離れや捻挫・つき指になることは多々あります。

怪我の後のケアはとても大事です。人の体は片方の足が怪我をしたりして、機能がうまく働かなくなると
もう片方の足が怪我をした足の分も負担を背負ってしまい、良くない癖が残ってしまうことがあります。
怪我をすると体に変化が起こり感覚や筋肉に衰えや違和感が生じます。

スポーツでの怪我や不調にお悩みでしたらわだち鍼灸整骨院までご相談ください!!文字画像

スポーツ外傷の治療

選手のコンディショニングには力を入れています。
この試合までには治療したいなどの要望があると思うので、目標にむけて治療計画を立てて
試合の前日などは強い刺激を与えすぎないよう意識して、
やってほしいと思っていてもあえてやりすぎないよう注意して治療を行います。

わだち鍼灸整骨院では、靭帯の損傷や肉離れ、突き指、打撲、野球肘、テニス肘、肩・膝の痛みなど
スポーツの外傷全般を診ています。

整体ではありませんが患部の周りの筋肉をほぐして、伸ばしたり、鍼治療、
テーピングやアイシングで外傷を冷やしてから微弱電流で治療を行っていきます。

ランナー膝

ランナー膝の外側が痛くなり、そこから繋がっている腸けい靭帯が骨に擦れて摩擦を起こし痛みがでてきます。
走れなくなったり、最初は走れても10㎞走ると痛くて走れないなど症状は様々です。

 

お尻から大腿部の外側、最終的に患部まで、繋がっている臀部から治していきます。
股関節からの動きを伸ばすかたちで治療していきます。
痛みで直接触れない場合でも鍼を使用すること治療を受けて頂いてます。

わだち整骨院に寄せられた喜びの声

尼崎市長洲在住の30代 M.Dさん

スポーツ障害の患者様の声1

今日の治療とってもよかった!

フットサルしてて足が重くて ダルかったけど、すごく軽くなりました。

また、来院したいと思う。

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る