膝痛

  • 階段の上り下りが辛い
  • 足が痛くて正座ができない
  • 膝の曲げ伸ばしが痛みで思うようにできない
  • 膝が強張って歩き辛い

膝の痛みを訴える方に多く見られるのが、OA(変形性関節症慢性)や
ウォーキング膝蓋靭帯炎といった症状。
他にも、加齢による骨の変形などが原因で、正座ができない、曲がりにくい、立ち上がりや歩くと痛い、階段の上り下りが辛いといった症状がでることもあります。イラスト

機器(危機)イラスト機械ヒビが入った状態で使い続ければ
いずれその部分から機械は壊れて
しまいます。人の足も歩くだけで、関節に
体重がかかり、負担となります。
人の体も機械と同じ、負担がかかった状態が長年続くと骨がすり減っていって
しまいます。

特に筋力が弱い女性には多く見られがちな症状です。

 

膝に違和感がある、足の曲げ伸ばしが辛いという方にわだち鍼灸整骨院までお問い合わせください。

膝痛の治療

施術写真当院では、膝痛を訴えられる方にはお灸や鍼治療を勧めています。
温めることによって関節内の圧力が変化し血流の流れを良くして
疲労物質を流れるよう整え
関節を動かして、筋肉の緊張を
ほぐしていきます。
大腿部の筋肉を温めた上でお灸をほどこすとより効果に期待ができます。

膝の痛みにはおき針や皮内鍼も
お勧めです。
皮内鍼はシールに鍼が付いているもので、痛い部分を刺激することによって改善していくアイテムです。
毎日、整骨院へ治療に通うのはとても大変なことですが、
皮内鍼だと整骨院にお越し頂くのが難しい時でも貼っているだけで患部に刺激を与えてくれます。

皮内鍼を貼り替えるのに定期的に通って頂く必要はありますが、
お忙しい方にも使用して頂ける使用になっています。

ストレッチ整体の症例

尼崎在住の40代男性

画像ゴルフを練習中、捻る動作を繰り返していたところ、
同じところに負担がかかって筋肉に引っ張られて、
骨の付着部分に炎症が起きていました。

鷲足についている3本の筋肉(半腱様筋・縫工筋・薄筋)を
メインでしっかりほぐしてから、ストレッチと皮内鍼を用いて
完治しました。
急性だったので1ヶ月弱で治癒しました。

わだち整骨院に寄せられた喜びの声

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る