不妊症になりやすい方へ

  • 月経の期間が長い
  • 経血の量が極端に多い
  • 生理痛がキツイ
  • 性感染症などにかかった事がある
  • 子宮筋腫や子宮内膜症を指摘された方

月経周期の異常 尼崎不妊鍼灸整体わだち鍼灸整骨院

月経の間隔が長かったり短かったりしませんか?

月経の間隔が長い(39日以上空く)またはほとんど来ない(90日以上空く)方、逆に短い(24日以内に来る)方は排卵をしていない事が多くあります。このような月経周期の異常をきたす要因として極端な肥満や痩せすぎなどの体格の特徴があげられます。月経周期の異常が起きていると、不妊症になるリスクが高まりますので、鍼灸や不妊整体などで体内の循環を改善して卵巣の状態を良くしていく事で不妊症になるリスクを下げていきます。

卵巣イラスト

 

 

 

 

 

 

経血の量は多かったり少なかったりしませんか?

経血の量が極端に多い方は、子宮筋腫などで子宮の内腔(受精卵が着床する場所)の形が変形している事があります。逆に経血の量が極端に少ない方は、月経があっても排卵していなかったり、過去に人工妊娠中絶や流産の処置を受けた事がある方は子宮の内腔の一部が癒着している事があります。このような症状のある方は不妊症のリスクが高いと考えられます。

月経に伴う症状の異常 尼崎不妊鍼灸整体わだち鍼灸整骨院

manga_03

 

 

月経時の症状が変わってきた

●生理痛が昔に比べてどんどんきつくなる
●生理の時にいつも下痢になる
●セックスの時に以前になかった痛みが出てきた

などは子宮や卵巣の循環不全による血流量の不足や栄養素の不足が考えられます。
そこで鍼やお灸をする事により、循環を良くして粘液の分泌も増やし体内環境を整える事が出来ます。
そうする事で妊娠しやすいカラダ作りにつながりますのでこのようなお悩みのある方は1度ご相談ください。

 

男性不妊

性機能障害

sleep_nemurenai_man性機能障害には、ストレスや不眠症などにより、有効な勃起が起こらず性行為がうまくいかない勃起障害や性行為は出来ても膣内射精が困難な膣内射精障害があります。

その他、動脈硬化や糖尿病も性機能障害の原因になります。

特に糖尿病は軽症でも勃起障害のリスクは高まり、重症となると射精障害や精液量の減少や精液が出なくなる無精液症になる事もありますので普段から生活習慣を気を付ける事も大切になってきます。