ココロもからだも元気になる

   

産後の尿漏れ (交通事故専門治療 わだち鍼灸整骨院)|2017/01/18

産後骨盤産後に出てくるお悩みの一つに「尿漏れ」があります。

 

尿漏れの原因は、妊娠中に骨盤が開き子宮が大きくなるにしたがって「骨盤底筋群」が引きのばされ緩んだ状態になります。

「骨盤底筋群」とは、名前の通り骨盤の底に位置する筋肉で子宮や膀胱および腸などの内臓を支える役割があります。

この「骨盤底筋群」の一部の筋肉に尿道括約筋という尿道を閉めたり開けたりするための筋肉があるのですが、この筋肉の緩みが尿漏れの原因となります。

産後の骨盤矯正は開いた骨盤を閉めると言うイメージがあると思いますが、骨格と同時に骨盤底筋群を鍛える効果があります。

 

産後に緩んだ筋肉はずっと緩んだ状態が続くのではなく、時間がたつにしたがって硬くなっていきます。

硬い筋肉だとどうなるか、硬いと筋肉の柔軟性がなくうまく伸び縮みできなくなってしまいます。

そのため、くしゃみの時やジャンプした瞬間にうまく筋肉が縮むことができず尿漏れを引き起こしてしまいます。

 

骨盤矯正で骨盤周りの関節を動かしたり筋肉を動かすことで強制的に骨盤底筋群を伸び縮みさせ鍛えなおす事で状態の良い筋肉も取り戻すこともできます。

 

筋肉が硬くなった状態より緩んだ状態から始めた方が早く状態が良くなるため産後半年までから始める事が理想とされます。

当院はお子様連れでも来院していただく事が可能です。

気になる方は一度ご相談ください。

 

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る