ココロもからだも元気になる

   

ダイエットパート② (骨盤矯正 わだち鍼灸整骨院)|2016/12/04

12月に入りボチボチ忘年会なども増えてきて%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3

お鍋なんかも美味しい季節になってきましたね。

皆さんはどんなお鍋が好きですか?

巷では色々具材を串に刺して食べるお鍋が

流行っていると聞きどんなものか興味があるので

機会があれば是非食べてみたいとおもいます。

今年はお野菜が高騰してなかなか多くの

野菜を取りにくい状況ですが

そんな時もお鍋だと手軽に野菜も摂れて

良いですよね(^^)みんなでお鍋を囲むのも良し、

一人小鍋をゆっくり楽しむのも良し、楽しみが

増えますね(^^♪

そろそろ本題にいきましょう。

前回ダイエットについてのチョットした

豆知識をご紹介しましたが今日はその

第2弾を紹介したいと思います。

皮下脂肪と内臓脂肪落ちにくいのはどちらか

知っていますか?

正解は皮下脂肪の方が落ちにくいのです。

内臓脂肪は例えばマラソンなどの大量の

エネルギーを消費するスポーツをした時は

食事で摂ったエネルギーの次に使われるのが

内臓脂肪のエネルギーでそれでも

足らなくなった場合にやっと皮下脂肪からの

エネルギーを使うようになるのです。

ですので大量にエネルギーを使う時は

良いのですが日常生活の中ではそこまで使う

事はなかなか難しいように思います。

女性の皮下脂肪がなかなか使われないのは

いざ妊娠・出産・子育てという時のために

たくさんのエネルギーをストックしておく

必要があるからだと言われています。

普段からエネルギー収支がマイナスになるような

生活さえすれば思ったよりも簡単に増えた脂肪を

減らす事が出来ます。体重の5パーセントぐらいを

3~4カ月かけてゆっくり落としていくと

無理なく続けられると思いますので

皆さんも長い目で地道に頑張って

いきましょう。

尼崎市 わだち鍼灸整骨院

 

 

 

わだち鍼灸接骨院 電話

わだち鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら

topへ戻る